診療案内

診療時間

診療時間カレンダー
初診の方は診療終了30分前までにご来院ください。

婦人科診察について

婦人科癌検診

子宮癌、卵巣癌の検診を行います。子宮癌には子宮頸癌と子宮体癌があります。これらの婦人科疾患は自覚症状がほとんどないままに進行することも多いため、早期発見のために定期的な検診をおすすめしています。

子宮頸癌

子宮の入り口にできる癌で、比較的若い方にできることがあります。子宮頸癌は早期に発見できれば比較的治療がしやすいため、20歳以上の方は定期的に検診を受けましょう。

子宮体癌

子宮の内側の子宮内膜から発生する癌で、閉経前後の年代の方が多いです。年々増加傾向にあリ、不正出血がある場合には子宮体癌検査を受けることがすすめられています。また、超音波検査で子宮内膜が厚くなるなどの所見のあった方にも検査をおすすめしています。

月経異常

月経痛や月経不順などの月経異常はともすれば日常生活を送ることが困難になってしまう場合もあります。まずは超音波検査を行い、月経困難症や子宮内膜症などの病気がある場合には鎮痛剤などを使用する対症療法のほか、ホルモン治療などご自分のライフスタイルに合った治療法をご提案させていただきます。

おりものや外陰部の異常

おりものや外陰部の異常は年代を問わずよくご相談いただきます。「何か気になる…」というときはお気軽にご相談ください。

更年期について

更年期は閉経の前後5年間を指します。この時期、卵巣機能の低下によりのぼせやほてりなどのホットフラッシュやめまい、頭痛、精神的な症状(気分の落ち込み、不安、憂鬱など)などが出ることがあり、これらの症状がひどく日常生活に支障をきたす場合、更年期障害と言います。治療にはホルモン補充療法や漢方などが使われることが多いですが、その症状は個人差も大きいため、ご自分に合った治療法を見つけていきましょう。

妊婦健診

当クリニックでは30週頃までの妊婦健診を行います。妊婦健診はお母さんと赤ちゃんの健康を守り、妊娠経過に問題がないかをみるためのものです。一緒に赤ちゃんの健やかな成長を見守れればと思います。ご希望があれば3D/4Dエコーも行ないます。(赤ちゃんの向きなどによってはその日に見えにくいこともあります。)
分娩のお取り扱いはないため、分娩予定日が決まりましたら分娩を希望される施設へご紹介いたします。

妊娠中は出血や腹痛以外にも肌のトラブルや気分の落ち込みなど予想していなかったことが起こることもあります。気になることがあればお気軽にご相談ください。

母乳相談

母乳についてお悩みのお母さんに当クリニックの助産師が丁寧に対応いたします。
「ちゃんとあげられているかわからない」、「卒乳はどうするの?」などの疑問から授乳中のトラブルなどに対応させていただきます。

ご相談は完全予約制となっております。気になる方はぜひご予約ください。

ピル外来(避妊・緊急避妊)

避妊や月経移動などのためのピルの処方を行なっています。ピルは正しく服用されればほぼ100%の避妊効果があります。また、副効用として月経痛の軽減や月経量の減少、月経不順の改善、PMS(月経前症候群)の緩和などがあり、その副効用を生かして治療に使われることもあります。

また緊急避妊薬も処方いたします。性行為後72時間以内に薬を内服してください。

ブライダルドック

ご結婚前に受けておきたい検診の内容のためブライダルドックとしておりますが、ご結婚前はもちろん、将来ご妊娠・ご出産を考えておられるすべての女性に受けていただきたい検査のセットになります。
ご自分の体を知ることで「いつか赤ちゃんが欲しい」という気持ちの「いつか」を「いつ」にする指標の一つになると思います。

内容

①血圧、脈拍、体重

②子宮頸がん検診

③経腟超音波検査(子宮筋腫や卵巣のう腫などのチェック)

④採血(貧血検査、肝機能、腎機能、糖尿)

⑤感染症検査(風疹、クラミジア、淋菌、梅毒、B型肝炎、C型肝炎、HIV、おりもの検査)

予防接種

インフルエンザワクチン

HPVワクチン

HPV(ヒトパピローマウイルス)は主に性行為によって感染します。HPVは100種類を超える型がありますが、そのうちハイリスク型といわれる数種類が子宮頸癌発生に関連しています。当院では4価のワクチン(ガーダシル4)と9価のワクチン(シルガード9)の接種が可能です。

ガーダシル4シルガード9
定期接種 ×(任意接種)
予防するHPVの数 4種類 9種類
予防するHPVの型 高リスク:16型、18型
低リスク:6型、11型
高リスク:16型、18型、31型、33型、45型、52型、58型
低リスク:6型、11型

*低リスクでは主に尖圭コンジローマを予防します。

すでに感染している方への治療効果はありませんが、ワクチン接種によって感染を予防することができます。 ご興味のある方はぜひ一度お声がけください。

シルガード9の接種について

シルガード9の接種にあたっては、接種される方ご自身で「ワクチンQダイアリー」というシステムに登録していただく必要があります。事前のご登録をお願いいたします
全例登録が義務になっているため、この登録をしないと接種をすることはできません。予めご了承ください。

ワクチンQダイアリー

風疹ワクチン

妊娠初期の女性が風疹にかかると赤ちゃんにかかってしまい、先天性風疹症候群という病気になってしまうことがあります。先天性風疹症候群になってしまうと成長が遅れたり白内障などの眼の病気や難聴、心奇形などが起こることがあります。そのため風疹の抗体がない方は発生防止のためにも風疹ワクチンの接種を受けてください。

プラセンタ注射

更年期の方の症状緩和や美容などに効果があるといわれています。当院でも行うことができます。ご興味のある方はお声かけください。

自費診療費用

初診料3000円
再診料1000円
3D4Dエコー4000円
母乳相談6000円
ピルトリキュラー 2500円
マーベロン 2500円
ファボワール 2200円
ラベルフィーユ 2200円
緊急避妊
(レボノルゲストレル単回投与)
10000円
月経移動3500円
HPVワクチン(ガーダシル4価)16000円 / 1本
(全3回接種です)
HPVワクチン(シルガード9)1回28000円(全3回接種)
3回セット 78000円
プラセンタ注射1000円 / 1Aあたり
インフルエンザワクチン3500円

診療時間

診療時間カレンダー
初診の方は診療終了30分前までにご来院ください。

来院予約

当院は予約優先制となっております。
お電話またはWEB予約よりご予約いただけます。

03-5307-8800

WEB予約

クリニックへのアクセス

〒166-0003東京都杉並区高円寺南1-7-1陽輪台高円寺 201号室

東京メトロ丸ノ内線 「東高円寺駅」2番出口から徒歩1分

駐輪場・駐車場はございません。
自転車やお車でお越しの際は、近隣のコインパーキングをご利用下さい(優待はありません)。